グレイヘアーについて気になる【ヴィラロドラオーガニックカラー】

organic color

グレイヘアーという考え方

最近ヴィラロドラカラーのこのブログも見ていただき、新規のお客様が

この考えに共感しお越しいただきました。

オーガニックカラーの良さなどに興味を持ってお越しいただく方も

増えてきた一方で昨年流行語大賞にもノミネートされた【 グレイヘア 】

の話もサロンでは未だによく耳にするワードになりました。

そこで今回はグレイヘアーという考え方をひもときながら。

実際にグレイヘアーへの移行はどうなのか?

という点で記事を書いていきます。

*以前の記事+αの内容の更新を行っております。

グレイヘアという選択

以前ヒットしたこの本、美容業界やカラーリストの

世界でも物議が起こりました。そしてサロン内でも

多くのお客様にグレイヘアについて聞かれることも多く

実際には「本当に染めなくて済むのなら」とか「途中が見苦しくないの?」

とか「いつやめたらいいのか」とか「私もこんな風になるかしら?」

などなど・・・。

そんなお客様の声に一つづつお答えしていきます。

この先ずっと本当に染めなくて済むのなら・・・。

本当にそうでしょうか? ファッションやヘアスタイル、メイク、あらゆるものに

「流行り」というものが存在します。3年程前空前のグラデーションカラー

ブームが訪れました。街ではいたるところにグラデーションカラーをする若者が

溢れていました。昨年はクロガミブームも到来しましたね。

黒髪にぱっつん前髪。モードな女性がかっこいい!そんな風潮もあったり

年代が違うと思われるので、例えば爆発的なヘナカラーブームや生え際だけの

ポイントウイッグなんかも流行りで訪れたいました。

皆さんは覚えていますか?最近街の中を見ていても・・・・。

グラデーションカラーは・・・・。1・・・・・2・・・・・3・・・4

黒髪ぱっつんは・・・・。1・・・・・・・。

「グレイヘア」という考え方が一つの流行りとして存在する限り

その流行りは数年後同じ結果になるかもしれないということです。

また「グレイヘア」が流行りではないとする。

でも数年後に「ブロンドヘア」が空前の大ブームとなる可能性は

否定できないんです。それは誰にもわかりません。

今回のグレイヘアも草笛光子さんや近藤サトさんのような

グレイヘアの流行の火付け役がいたからこそだと私は思っています。

  

この先ずっと染めなくていいのなら・・・。その答えとしては

賛成できませんね。きっと染めたくなります。まぁその時

染めたらいいんですけど・・・。

 

 

グレイにしていく途中が見苦しくないの?

こんな感じにすくすく伸ばしていかれてもいいとは思います・・・。

これに関してはそれぞれの価値観の違いはあるかもしれませんね。

一般的に白髪染めをしたくない!!面倒!!このサイクルをどうにかしたい!

そんな風に白髪に対して染めたくない!と思っている人は80%以上も

いるそうです。でもそのためにどれだけの努力が必要か?

写真のような肩ぐらいの長さのヘアスタイルの場合1ヶ月1センチ伸びる

計算でいくと1年で12センチ2年で24センチ3年で36センチ

4年で48センチ・・・・。3年半ぐらい写真の方だとかかるのかな。

その間はどうしましょう? 帽子で隠したりターバンしたり

そのまま我慢する!何てことも。見苦しくないの??ということですが・・・。

意外にみんなそんなに見てない!というのが本音、周りの目線を気にしすぎる

日本人特有の問題です。ただ・・・。

おしゃれではないですよね・・・。

そして綺麗ではないですよね・・・。

「白髪育て中」なんて張り紙つけて歩くわけにもいかないですし。

今してるカラーはいつやめたらいいの?

僕はずっとやめる必要なんてないのかなって思ってます。

実際に僕がずっと担当しているお客様ですが

毎回いろんな色を入れながらカラーリングを楽しんでおられます。

ダンスや民族楽器の奏者をされているので多少個性的なカラーリングですが

この方も毛先の方に少しブラウンが残っているかな・・・。ぐらいまで

カラーリングをし続けながらグレイカラーをベースに作っていきました。

この方のように派手にできない方は多いと思いますがグレイカラーを作っていく

過程でも常にカラーリングはし続けることをお勧めします。

なぜならどうしてもほったらかし感は否めないからです。続けてカラーを

していくことで間を馴染ませたり。自然なグラデーションを作ったり

実際は本当いうと綺麗に全て白髪が生えてくること自体稀で多くの人が

部分的に綺麗な黒髪が生えていたり。まばらに白髪があったりで

カラーリングを続けることは必須になってきます。

 

私もおしゃれなグレイヘアになるのかしら?

ここが重要なポイントだと思います。

草笛光子さんや近藤サトさんのように

「似合うグレイカラー」というのは本当に作れるのか?

実際はNOだと僕は思います。

白髪というのは皆さんも経験しているとは思いますが

どうしても老けて見えてしまいます。

そんなグレイカラーを綺麗に上品にカッコよく!見せる!というのは

それだけ他の部分で魅せ方を変えていかないといけないからです。

グレイカラーが似合うメイクも必要

グレイカラーが活かせるヘアスタイルも必要

グレイカラーが際立つファッションも必要

グレイカラーを活かせる存在感が必要

【グレイカラーがファッションとして成立する】ことが重要

だと思います。

それでもグレイカラーにしてみたい!

そんなあなたにオススメなのが・・・・。

出ました!ヴィラロドラオーガニックカラー!

そもそもグレイカラーにしたい!という人の中には

白髪染めが面倒!という人が大半ですが中にはカラーに対する

抵抗がある人もいます。頭皮に悪いんじゃないか?

髪が痛むんじゃないか?アレルギーの心配などetc・・・。

だからもうカラーはやめてグレイカラーにしてしまおう!

そんな人も少なくないと思います。

そんな時。今まで話したグレイカラーの事を理解した上で

頭皮に安全で、髪が痛まず。アレルギーの心配がない

カラーリングでいつまでも美しいヘアカラーを楽しめる!

それがヴィラロドラオーガニックカラーだとすれば。

安心してこの先自分にあったヘアカラーライフを楽しめる!

こんな記事や

https://la-origine.com/?p=597

こんな記事も参考にどうぞ!

https://la-origine.com/?p=661

*最近はグレイヘア挫折組もちらほら増えてきました・・・。

挑戦してみたけどやっぱりダメだった・・・。

思った感じにならない・・・。

そんな声がちらほら。そんな人に僕は言うんです。

染めちゃいましょう!って。

まとめ

グレイカラーは確かに流行りを見せています。

そしてもちろんグレイカラーが似合う女性も多くいます。

そしてグレイカラーを選ぶのも自由です。

ただ、ネガティブな発想から逃げるために

グレイカラーを選ぶのであればそれは間違っています。

是非、一度ご相談ください!

 

コメント